【任意売却無料相談】よい任意売却専門業者を選ぶコツ

よい任意売却専門業者を選ぶコツ

いざ住宅ローンの滞納が始まり、任意売却を考えたときに、必ず考えることは情報をサイトを見ても、どの業者が良いのかわからない。

 

こう考える人が大多数だと思います。

 

近年の任意売却ビジネスに参入しだした、業者は多く、実績などがまるでない所がほとんどです。

 

その中でいかに良い業者を選べるかが分かれ道になることでしょう。

銀行が指定する任意売却業者

銀行が指定する任意売却業者

 

一度滞納が始まると銀行に呼び出しを受け、支払いのスケジューリングの提案を受けることになります。

 

そして再度、滞納が始まると2度目の呼び出しを受けて、任意売却の提案を受けることになると思います。

 

その際に、銀行は当行の指定する業者をご紹介しますと言ってきますが、それはあくまで強制力はまったくないとお考えいただきたいと思います。

 

銀行は少しでも債務を回収したい為、自分たちにとって利益がある業者を進めてきます。

 

その時に言われるのは指定業者以外は相談または、依頼はできないと言ってきます。

 

ですがもう一度言わせていただきますが、強制力はありませんので断ってください。

 

銀行指定という事は、その業者自体銀行と結託していますので、債務者の気持ちを考えずに説得や、上手い話しをだして納得させようとしてくるのが、目に見えています。

 

そうならないよう自分で業者を探すのが一番です。

実績と信頼

現在ではインターネットで実績や口コミなどを見ることができます。

 

ですがその情報自体も改ざんしている可能性も否定できません。

 

では何を信じればいいのか。

 

ポイントとしては、怪しい謳い文句のない業者や、料金体系が不透明ではない業者が好ましいでしょう。

 

さらにはアフターサポートがしっかりしている点があれば尚良いと思います。

 

良い専門業者を探すのは簡単なことではありませんが、自分の未来を任せる相手を妥協せずに、しっかりと探していただきたいと思います。